小麦粉のおはなし~実験編

前回、小麦粉には種類があるよ~!パンには強力粉がいいよ~!というお話をしました。

今回は実験編ということで、同じレシピで4種類のパンを作ってみました。

さあ、どうなるかな~?

薄力粉が多いとどうなるの?

実験してみよう!

①強力粉100%
②強力粉80% 薄力粉20%
③強力粉50% 薄力粉50%
④薄力粉100%

同じ水分量ですが、薄力粉の割合が多いほど生地が緩いのがわかりますか?

③と④は生地がべたついてまとまりが悪く、特に④はやっとでまとめられる感じでした。

 

これは、強力粉に比べて薄力粉に含まれるタンパク質の量が少ないからですね。

こちらはベンチタイム前の様子

 

①と②はしっかり丸められていますが③と④はべたついて丸めるのもやっとです。

強力粉のパンはもちもち!?薄力粉のパンは?

焼きあがったパンの断面の様子

 

いかがですか?ぱっと見てわかるように高さが全然違いますね。

 

食べてみると、、

 

③と④は良く言えば歯切れがよくて軽いのですが、何か物足りない感じ。

パンというよりスポンジケーキの食感に近いです。

②は軽さもありつつ、パンのもちっとした食感もあってバランスがいい感じ。

①はもちもちっとした食感で、噛みしめるごとに小麦の味が口に広がる感じ。

食べ慣れているのもあるかもしれませんが、やっぱり強力粉のパンがおいしいな~と感じました。

薄力粉だけだと物足りないですが、強力粉の何%かを薄力粉に置き換えると軽い食感になります。

小麦粉の特徴を知って、ぜひ自分好みのパンを作ってみてくださいね♡

米粉100%でパンはできる!?

答えはYES!

でも、米粉には小麦粉のようなグルテンがないので全く作り方が違います。

そんな米粉パン、なんとBOM協会からもリリース予定です。

わたしもプロジェクトメンバーの一人なのですが、米粉のイメージが変わるほどおいしいです!

ぜひお楽しみに~♪

今回も最後まで読んでくださりありがとうございました♡

この記事を書いた先生
パン作りを理論で学ぶ「BOM協会」

小田佳容子
BOM3級 / 2級 / プレ認定

パンとおやつの教室 happy dining おだかよこです。
初心者さんにも子育て中のママにも忙しいあなたにも、みんなに届けたい。
暮らしに寄り添うパンやおやつを通して、みなさんに笑顔が広がると嬉しいです。