米粉パンの失敗の原因は?

最近ブームになりつつある米粉

実は米粉にもパン用と製菓用があるんですよ~

今回は、そんな米粉のおはなしをちょっとだけ♪

米粉にはパン用と製菓用があるの?

小麦粉にパンに適したものとお菓子(製菓)に適したものがあるように

米粉にもパン用と製菓用があります。

一般的には、パン用よりも製菓用のほうが粉の粒の大きさが細かいそうです。

米粉には小麦粉のようにグルテンが含まれていないので

以前はパンを作るためにグルテンが添加してある米粉を使ったり

小麦粉を少し加えたりしていたそうですが

現在はパン作りに適した品種が開発されたり、研究や製粉技術が進んだことにより

グルテンを添加しなくても米粉100%でパンが作れるようになりました。

それによってアレルギーの方も安心して食べられるようになったのですね。

製菓用米粉でパンを作ったら?

先日、米粉食パンを作っていたんですが

なんと米粉が製菓用だったんです!

気づいた時にはもう遅い~泣

上;パン用米粉  下;製菓用米粉

同じレシピで焼いたものですが、違いは歴然ですよね。

小麦粉と同じように米粉も作るものに適したお粉を使うのが

よりおいしく作る近道ですよ♪

11月からスタートするBOM協会の米粉パン講座もぜひお楽しみに♡

最後までお読みいただきありがとうございました。

ではまた次回、わたしのコラムにて。

この記事を書いた先生
パン作りを理論で学ぶ「BOM協会」

小田佳容子
BOM3級 / 2級 / プレ認定

パンとおやつの教室 happy dining おだかよこです。
初心者さんにも子育て中のママにも忙しいあなたにも、みんなに届けたい。
暮らしに寄り添うパンやおやつを通して、みなさんに笑顔が広がると嬉しいです。